Hikaru Seino Exhibition「清野光 HANANINGEN展―象徴の化石―」in 東京表参道・スパイラル2021

目次

清野光展 2021 表参道・スパイラルガーデン

フラワーアーティストHikaru Seinoの帰国後初となる個展「清野光 HANANINGEN展―象徴の化石―」が2021年10月5日(火)~10日(日)東京都表参道のスパイラルガーデンにて開催され、緊急事態宣言解除を受け会場は多くの来場者で溢れた。

Hikaru Seinoの作品世界の全貌を覗く本個展では、「象徴の化石」をコンセプトに、“本当に大切な原点と何か―。”人類の歴史を背景に植物の本来もつ力を活かしながら自然との共存を示唆する今回初発表となる新作品を展示。

更にメイン作品の他、これまで世界中で様々な人種・職業の人々の頭に花を飾り続けてきたSeinoと彼の思想を継ぐアーティストたちによるHANANINGEN作品も展示。日本国内で発芽された方を中心に約300枚の発芽写真が並んだ。

スパイラル 個展 清野光
清野光 HANANINGEN展―象徴の化石― / GANON FLORIST® Spiral garden 2021
スパイラル 花人間
清野光 23名のフラワーアーティストの作品前 / GANON FLORIST® Spiral garden 2021
スパイラル 表参道
Hikaru Seino × MEGUMI +コラボレート / GANON FLORIST® Spiral garden 2021

新発表作品「象徴の化石」

フラワーアーティスト Hikaru Seino
清野光 HANANINGEN展―象徴の化石― / GANON FLORIST® Spiral garden 2021

キノコゴケの質問 

時が立てば見えた物も過去に忘れ消される。愚かで完成されない大きな人間が毎年正しいを作り、また壊し、争う中で、瞳を水のように輝かし夢を目指すピュアで尊い小さい人間の心に、綺麗に見える正しさのメガネを何回も重ね続ける。
産まれた時の心は何よりも財産。いつから感動的にタンポポや雨、自分の足についた影と遊べなくなったのだろう?毎日電車や駅で、すれ違う人から「一緒に遊ぼう?仲間に入れてほしい」と恥ずかしながら本心で言われたい。

信じがたい現実、このキノコゴケはまだ世界中で生え続け、この国ではすでに時代とともに苔が生え生茂っている。 
過去を抱きしめて、今から出会う世界の人に、生物に、本気で感動したい。沢山の人が毎日花をプレゼントし、愛を伝え会え続けられる事を願います。     

質問があります、あなたの周りで地球上で一番大事なものは何でしょうか?
明日失ったらとても傷つく事、物、人はなんだろう?

清野 光

スパイラル 個展 清野光
清野光 HANANINGEN展―象徴の化石― 制作風景 / GANON FLORIST® Spiral garden 2021
スパイラル 個展 Hikaru Seino
清野光 HANANINGEN展―象徴の化石― 制作風景 / GANON FLORIST® Spiral garden 2021
スパイラル 個展 清野光
Hikaru Seino 制作風景 / GANON FLORIST® Spiral garden 2021
GANON FLORIST スパイラル
清野光 HANANINGEN展―象徴の化石― / GANON FLORIST® Spiral garden 2021
スパイラル 個展 清野光
清野光 HANANINGEN展―象徴の化石― / GANON FLORIST® Spiral garden 2021
フラワーアーティスト 清野光
清野光 Hikaru Seino ―象徴の化石― / GANON FLORIST® Spiral garden 2021
スパイラルガーデン ギャラリー
清野光 HANANINGEN展―象徴の化石― / GANON FLORIST® Spiral garden 2021
スパイラルガーデン 展示会
清野光 HANANINGEN展―象徴の化石― / GANON FLORIST® Spiral garden 2021
スパイラルビル2021 清野光
清野光 HANANINGEN展―象徴の化石― / GANON FLORIST® Spiral garden 2021

フラワーアーティスト清野光(Hikaru Seino)とは

フラワーアーティスト Hikaru Seino
GANON FLORIST代表  フラワーアーティスト清野光(Hikaru Seino)

1987年5月13日生まれ。GANON FLORIST代表。
「世界一花を愛せる国を作る」を理念に、自然と共存の仕方、世の中の原点、自然的カルチャーを深く追求し世界中でクリエイティブな植物の見せ方を発信。人と自然を繋ぐ撮影『HANANINGEN』の創始者として国内外でアーティストの育成にも尽力。これまで世界各地で5万人以上を発芽させる。各国から注目を浴びるHikaru Seinoによる社会的マイノリティや世界平和をフィーチャーした作品展示やスペイン、カナダなど国外でも数多くのショーやオートクチュールブランドの装花・プロデュースなどを手掛け、誰もが自然をリスペクトできる社会づくりを続けている。

GANON FLORISTは 2013年に日本、北海道で設立し、東京・札幌・バンコクと現在10か国以上で活動。
フラワーギフト以外にも、人と自然を繋ぐ撮影『HANANINGEN』、フラワーアーティストHikaru Seinoによる作品展示・装花・ファッションショーに加え、SDGs達成に向けた取組を考えたフォレスティー(植林を行う花の定期便)もプロデュース。
GANON FLORISTの数々の取組は2021年3月より外務省「JAPAN SDGs Action Platform」の取組事例として紹介され、
ワールドビジネスサテライトは24時間テレビなどに清野光率いるロスフラワー救済プロジェクトとして出演。

外務省ホームページはこちら
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/case/prg1.html

Hikaru Seinoが率いるGANON FLORISTへの仕事依頼はお気軽にお問い合わせください。info@hikaruseino.com

【GANON FLORIST】
住所:064-0959 札幌市中央区宮ケ丘3丁目3-8
ネットショップ : https://ganon-florist.com/
TEL:011-633-5522
定休日:毎週月曜日
営業時間: 10時-18時

GANON FLORISTインスタグラム
https://www.instagram.com/ganonflorist_japan

Hikaru Seinoインスタグラム
https://www.instagram.com/hikaruseino_hananingenofficial/


Please Share
目次
閉じる