HANANINGEN(花人間)インスタレーションin東京表参道・スパイラル2021

目次

HANANINGEN installation東京 2021

「世界一花を愛せる国を作る」を理念に集まるHANANINGEN TEAM によるクリエイティブワーク。

映像で使用された音楽、総合プロデュース、植物の空間は花人間のパイオニアでもあるフラワーアーティストHikaru Seinoが担当。自然との関係性を作り出す目的を軸に、植物の各方面への多目的なアプローチ、自然がもつ可能性への見せ方を発信。

Music and Flower by HIKARU SEINO with HANANINGEN Team (花人間)

HANANINGEN インスタレーション/ Youtube [ HANANINGEN HIKARU ]

自然と近づく次の時代を目指し、クリエイティブに生きる人達と学び、感動していく。

Behind the stage photo by Antero Latorre / HANANINGEN® installation東京 2021
Hikaru Seino photo by Antero Latorre / HANANINGEN® installation東京 2021
Models with flowers photo by Antero Latorre / HANANINGEN® installation東京 2021
Violinist SHOTA SAKACHI photo by Antero Latorre / HANANINGEN® installation東京 2021
GANON JEWERLY photo by Antero Latorre / HANANINGEN® installation東京 2021
GANON JEWELRY photo by Antero Latorre / HANANINGEN® installation東京 2021

私達HANANINGEN teamは、「世界一花を愛せる国を作る」を理念に、「参加したい」「花を学びたい」アーティストの種を持つ方をを募集しております。HANANINGENアーティストになりたい方、詳しくは下記ホームページをご覧ください。

HANANINGEN(花人間)とは

理念「世界一花を愛せる国を作る」

GANON FLORIST代表フラワーアーティストHikaru Seino率いる、 頭に生花を飾ることで花と人との関係を作り、 自然と人が共存できる時代を作るために花を広めるフローリストチーム。

各地域で活躍するHANANINGENアーティストはすべて、創始者Hikaru Seinoによる直接指導を受け、ライセンスを取得。

近年では国内、東京・スパイラルビルでの展示会を開催、その他海外でのファッションショー開催、六本木ヒルズ・森ビル作品展示、 ケイト・モスのパーティ等装を担当。スペイン、ガウディ建築でのショー、マエストロとして ヨーロッパでの講演会にも呼ばれている。

なぜ今の社会に「花人間」が必要なのか

Hikaru Seino HANANINGEN
HANANINGEN 創始者 Hikaru Seino

創始者 フラワーアーティスト清野光インタビューより

『 海外から帰ると、日本人が自然とか環境にあまりにも興味がない、関心が薄いということを強く感じます。日本には震災がたくさんあるにも関わらず、震災や地震から「環境の大切さ」をどんなに訴えても、重くて人に伝わりづらいかったので、まず花や自然と、人との関係性を頭に花を飾ることを通して見つけてもらいたいと思ったのがHANANINGENのスタートです。

そもそも「花を伝えたい」という想いでお花屋さんをはじめました。しかし、ただ花を売るだけではなく、どうやったらお花や自然の素晴らしさが伝えられるかと考えたときに、「思い出に残るような1輪の花」を選んで頭に飾ることで、「私の好きな花はこれです」と言えるような社会になるのではないかと思ったんです。

例えばお母さんの好きな花の名前を当たり前にように言える子どもだったり、お父さんがお母さんにお花をプレゼントする背中を見せられるような優しい世の中だったり。

綺麗な写真で残すことで、それまで何気なく見ていた道端の花や植物が気になったり、自分や大切な人の好きなお花の名前が言える人が増えたら嬉しいなという想いでやっています。

僕はフラワーアーティストですが、HANANINGENは僕の作品ではなく、社会に必要だからやっているだけなんです。だから、日本中で、世界中で、同じ理念をもった才能あるたくさんのアーティストの方々にこの技術を受け継いで、色々なところで活躍してもらうことが花を愛せる優しい社会づくりと世界平和というとても大きな目標への近道だと思っています。』

HANANINGENのSDGs目標達成にむけた活動

SDGs(Sustainable Development Goals)とは「持続可能な開発目標」のことです。
2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標として、持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。
HANANINGENはこの SDGsの理念や目標に賛同し、 継続して出来ることが少しでも増えるよう考え活動しています。

GANON FLORISTのSDGs達成に向けた取り組みは、
2021年より、外務省のホームページ「JAPAN SDGs Action Platform」の取組事例として紹介されています。


外務省のホームページはこちら

HANANINGEN公式ホームページ・店舗情報

現在、HANANINGENは国内外30カ所以上でライセンスを取得したアーティストが活動。HANANINGENスタジオにて発芽・撮影ができるのは以下の地域です。(2021年11月現在)

日本国内:北海道、福島、宮城、東京 、千葉 、大阪 、横浜、静岡、富山、鹿児島

日本国外:オーストラリア、台湾、タイ

料金や発芽・撮影メニューは店舗によって異なりますので、公式ホームページより各店舗の詳細をご覧ください。

協賛企業

一般社団法人 日本キッズ協会
株式会社 ヤブシタ
Japan Kids fashion Week 2021
TAHITI PROMOTION

Hikaru Seino 公式インスタグラム

Please Share
目次
閉じる