花と植物で魅せるフラワーアーティストHikaru Seinoによる春を迎えるミモザHANANINGEN。フローリストの頭の中の世界。

ミモザHANANINGEN
目次

ミモザHANANINGEN 2022

HANANINGEN創始者であり、フローリスト・フラワーアーティストHikaru Seinoによる発芽撮影。

ミス・ユニバースジャパン2021ファイナリストSayo Nodakeに活けられたのは、2月にしか出逢うことのできないミモザと鮮やかなブルーの花たち。花と植物がもつ艶美な力がフローリストの手によって新たな命が吹き込まれる。

フローリスト
ミモザ HANANINGEN / Hikaru Seino
フローリスト
ミモザ HANANINGEN / Hikaru Seino

フラワーアーティスト Hikaru Seino

フラワーアーティスト
ロスフラワーを使用したキャラクター / Hikaru Seino

GANON FLORSIT代表、フラワーアーティストHikaru Seino。

頭に生花を活けて写真を撮るHANANINGEN(花人間)の創始者としても知られ、現在世界で5万人以上が発芽撮影。

圧倒的な存在と優しい世界観が多くの人々の共感を呼び、国内外でのファッションショー開催や、花・植物を使った作品作りを始め数々のオートクチュールブランドのビジュアルフラワーデザインやパーティー装花を手掛ける。

「平和」「自然共存」を軸にロスフラワーを使用したブランドデザインや作品作りも注目を浴びている。

日本の有名なフローリスト厳選4人

「日本の有名なフローリスト厳選4人-世界で活躍する仕事内容や活動に迫る-」に選出。
清野光、東信、ニコライバーグマン、丹羽英之の日本を代表するフラワーアーティスト最新情報。

HANANINGEN(花人間)

一般の人の頭に生花を飾って写真を撮ることで、花との思い出を作り「一輪でも好きな花を見つけて欲しい」。

「世界一花を愛せる国を作る」を理念に自然と人が共存できる時代を作るために花を広めるプロジェクト。

Hikaru Seinoから直接指導を受けライセンスを取得したHANANINGENフラワーアーティストが活動し、現在国内外30カ所で発芽・撮影が可能。(2022年2月現在)

【HANANINGENスタジオ】
東京、北海道、宮城、福島、神奈川、千葉、埼玉、静岡、大阪、富山、福岡、鹿児島、シドニー、台湾、タイ他

2021年秋には東京都表参道・スパイラルビルにて個展及びインスタレーションショーを開催。

Hikaru Seino 公式インスタグラム

フラワーアーティストHikaru Seinoの最新情報や作品は公式インスタグラム。

Please Share
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる