GANON FLORIST代表、Hikaru Seino(清野光)によるHANANINGEN撮影in札幌

頭に花を飾ることで花との思い出を創りたい。

1輪でも好きな花の名前を言える背中を見せられる大人が増えれば、社会がもっと優しくなる。

そんな想いでフラワーアーティストのHikaru Seinoが始めたHANANINGEN。

「自分のアート作品としてではなく、ただ世の中に必要だからやっている」という理由で一般人にも気軽に撮影してもらえるような環境をつくっています。

通常HANANINGENを撮影するスタッフは、全員Hikaru Seinoから直接指導、研修を受けライセンスを取得しているプロのフローリストやカメラマンです。

現在は、コロナによって廃棄される花が多い中、少しでも多くの花を市場から買い取り、皆さんの花に生けることで笑顔の循環をつくりたいという応援価格で通常9,000円の撮影を5,000円で行っています。

 

今日ご紹介するのは、Hikaru Seino自らが手掛ける撮影、Hikaru Seino HANANINGEN。

 

 

料金は50,000円(メイク・花人間・撮影・2カットデータ込)

Hikaru SeinoによるHANANINGEN撮影は不定期。
フローリストのセンスや力量が伝わる花のディスプレイの中で自然と一体になる撮影は、その後の自然に対する価値観をガラッと変える瞬間。

 

【HANANINGEN札幌 公式ホームページ】

https://www.hananingensapporo.com/

 

 

成長と共に、家族で花との思い出をつくることが当たり前の世の中になるまで

「世界一花を愛せる国を創る」ため、やれることをひとつひとつ頑張り続けていきたいと思います。

 

 

【GANON FLORIST】
住所:064-0959 札幌市中央区宮ケ丘3丁目3-8
ネットショップ : https://www.ganonflorist.shop/
TEL:011-633-5522
定休日:毎週月曜日
営業時間: 10時-18時

GANON FLORISTインスタグラム
https://www.instagram.com/ganonflorist_japan/

Hikaru Seinoインスタグラム
https://www.instagram.com/hikaruseino_ganon/

 

CATEGORY and TAGs

NEW POST