バレンタインにバラの花束プレゼント― 海外では一般的なフラワーギフトにアレンジメントも

「バレンタインデーにバラの花束を贈る」

実は海外では一般的で、2月14日、欧米では男性が女性にプレゼントを贈ります

日本とは正反対の祝い方ですが、若い世代を中心に日本でも少しずつ一般的になってきています。

あなたもバレンタインデーでフラワーギフトをプラスし、さらに盛り上げたバレンタインデーにしてみませんか?

ただ、バラの花束を贈る際の注意点もいくつか。

そこで、花屋で働くフローリストの私が、バラの花束プレゼントについて、注意ポイントやおすすめの飾り方と合わせてまとめてみました。

目次

バレンタインのプレゼントにバラの花束を贈る理由

バレンタイン バラ

海外ではフラワーバレンタインが王道となっています。

その理由として、バラは「愛を象徴する」お花として親しまれております。

バラの花束は、「あなたを愛しています」「情熱」「愛情」などなど、想いをつたえるのにぴったりな贈り物です。

海外のバレンタインではフラワーギフトも

赤いバラの花束を贈ることが主流ですが、アレンジメントも可愛いラッピングがされて、そのまま飾れるのが素敵ですよね。

海外のバレンタインギフト、ベスト5では

1 赤いバラ(フラワーギフト)

2 旅行

3 バレンタインカード

4 レストランで食事

5 チョコレート

と、バラの花が堂々の1位!そしてまさかのチョコレートは第5位なのです!

欧米では、1位のフラワーギフトを贈ることが、毎年恒例、古くから続いているイベントとなっております。

バラの花束を贈られる女性の気持ち

バラの花束を贈られると、『ちょっと恥ずかしいけど凄く嬉しい』という気持ちになると同時に、

『一人でお花を買うの恥ずかしかっただろうな』『私の為に慣れないことをして一生懸命選んでくれた』などといった特別感を感じることができます。

女性からすると、ダイヤモンドの指輪を貰う、というのと少し似ているかもしれませんね。

日本では、お祝い事やお悔やみに花を贈ることが多いですが、まさかバレンタインデーに男性から花束をもらうことは、女性としてとても嬉しいことなのです。

例えば、欧米ではバラを贈ることが一般的ですが、贈る女性がバラの雰囲気ではない、そういった場合もあるかと思います。

その女性に似合う花をチョイスするのもいいかもしれないですね。

バラ以外のお花を贈りたい!という方へ。
バレンタインで人気の他のお花について、こちらの記事で紹介しています。ぜひご覧ください。

お花屋さんでどのようにお花の頼めばいいかわからない!という方は、

  • 予算を伝えてお任せする
  • 贈る方のイメージや色を伝える
  • 贈る方の好きな花を入れてもらう
  • 気に入ったメインの花を1輪だけ決める

など、気軽にフローリストに伝えられると素敵に仕上げてくれます。

まずは、ストレートに想いを伝えることができ、本数によって意味合いが変わるバラの花束を贈ってみてはいかがでしょうか。

バラの花束の持つ意味

バラ 花言葉

ピンク色よりも赤色のバラの方が、情熱的な印象を受けます。

愛を伝えるなら、避けた方が無難な色があります。

  • 緋色
  • 真紅色
  • 黒赤色

緋色は「情事」、深紅色は「恥ずかしさ、内気」という意味になり、目的が変わっていきます。

さらに、黒赤色には「永遠の愛」という意味がありますが、「死ぬまで憎む」というネガティブな意味もあるので、注意しましょう。

バラには1本から花言葉を持ちます。

人気なのは40本の「真実の愛を誓う」花束です。プロポーズに最適ですね。

しかし、バレンタインであれば、本数に関わらずバラの花束は格好がつくと思うのでおすすめです。

気になる女性に贈りたい花言葉もぜひチェックしてみてくださいね。

バラの花束の価格

お花屋さんで購入する際のバラの花束の値段、相場をご紹介いたします。

・1本 200円~500円

・11本 200~5,000円

・100本 10,000円~20,000円

・108本 10,000円~20,000円

バラは生産地によって、値段に幅があります。

年間1万件以上のお花を全国贈るGANON FLORISTでは、まだご検討中の方への相談も承っております。

お電話(011-633-5522)にて、お気軽にご相談ください。

バレンタインに贈るお花ランキングNo.1はバラ

「女性がバレンタインに欲しいお花」アンケート結果では、以下のようなランキングも。

1位バラ

2位チューリップ

3位ガーベラ

4位スイートピー

5位コスモス

毎年たくさんのお花のご注文を頂くGANON FLORISTでも、

この時期に断トツの人気なのがこちらのバラ、スイートピー、チューリップのブーケです。

バラとスイートピーの花束
バラとスイートピー、チューリップのブーケ / GANON FLORIST®

グリーンとピンクがお互いを引き立てあう素敵なブーケは、ナチュラルな雰囲気が好きな女性への贈り物に人気です。

バラの花束のおすすめの飾り方

バラの花束をご自宅に飾る方法として、ポイントがいくつかあります。

バラの丈に合う花瓶

花 花瓶

まずは、花の丈に合う花瓶があるといいですね。

高さと口の広さがあるものを選びましょう。

口が狭いものを選ぶと茎がぎゅうぎゅうになり、茎が折れる原因となったり、花もお水を吸いづらくなったり、蒸れたりします。

程よくゆとりのある大きさがベストですね。

普通に飾るのが飽きた方は、平ためで背の低い花瓶に花首を水に浮かべるのも素敵です。

花瓶は清潔な状態に

花瓶は常に、きれいで清潔な状態にしておきましょう。

いくらお水がきれいでも、花瓶が汚れていると菌が繁殖し、花が枯れてしまう原因となります。

花束には、保水されているのですが、ゼリーがついていることがあります。

ぬめりをしっかり洗い落して清潔な状態にすると長持ちします。

花を置くおすすめの場所

お部屋でバラを飾る際には、直射日光とエアコンの風が当たるところには置かないよう注意しましょう。

玄関など涼しく乾燥しないところに飾るのがおすすめです。

バラの花束の寿命

せっかく素敵なバラの花束を貰ったら、気になるのはそのお花を綺麗に楽しめる寿命ですよね。

バラの花束は、寒い時期でお手入れをしっかりしていると、最高で3週間程もちます。

延命剤を使うと長持ちするほかに、殺菌効果もあります。

なので、週2~3回程度の水替えをしましょう。

そして水替えの際には、茎を下から1センチ~2センチのところで斜めに切ると、グンとお水を吸って、新鮮に保つことができます。

バラの花束アレンジメント

人気のフラワーギフト

バラをメインに、人気のお花をたっぷり詰め込んだ花束やアレンジメントは、やはり大人気。

ご希望に応じて、バラだけでぎっしりに詰まった花束やアレンジメントも制作可能です。

たとえば、バラだけのボックスフラワーだったり。

GANON FLORISTオリジナルデザインで、もらってそのまま飾ることができるもので、若い世代の方にとても人気です。

もらって開けた瞬間、ぎっしり入った華やかなバラだと、誰が貰っても心惹かれますよね。

バレンタインまで一ヶ月切りました。

今まさに迷っている方、バラやチューリップなど、相手の方のイメージに合ったお花を贈ってみてはいかがでしょうか。

オンラインショップもございますのでぜひともご利用ください。

素敵なバレンタインデーという1年に1回のイベントをお手伝いさせていただけたら幸いです。

バレンタインデーがお花でいっぱいの幸せな世界になりますように。

【GANON FLORIST】
住所:064-0959 札幌市中央区宮ケ丘3丁目3-8
ネットショップ : https://ganon-florist.com/
TEL:011-633-5522
定休日:毎週月曜日
営業時間: 10時-18時

GANON FLORISTインスタグラム
https://www.instagram.com/ganonflorist_japan

Hikaru Seinoインスタグラム
https://www.instagram.com/hikaruseino_hananingenofficial/

Please Share
目次
閉じる