ガーデンネックレス横浜2022にて、2027年国際園芸博覧会に向けたフラワーアーティストHikaru Seinoによる作品展示。

Hikaru Seino

3月26日より、横浜ガーデンネックレスにてフラワーアーティスト・Hikaru Seinoによる2027年国際園芸博覧会PRとして、“ロスフラワー”を使用した、フラワーアトリウムが展示される。

世界一花を愛せる国を作ると言う理念の中、植物のこれまでにない可能性をお楽しみください。

横浜ガーデンネックレス
横浜ガーデンネックレス2022 / GANON FLORIST®
目次

横浜ガーデンネックレス2022

横浜市が、2022年3月26日(土)から6月12日(日)まで、横浜の街を舞台に美しい花と緑をネックレスのようにつなぐ「ガーデンネックレス横浜 2022」を開催。

「ガーデンネックレス横浜」は、2017年「全国都市緑化よこはまフェア」開催以来、花と緑にあふれる都市「ガーデンシティ横浜」を推進するリーディングプロジェクトとして毎年開催し、2022年に6年目を迎えた。

横浜を象徴する港の景観とともに、サクラ、チューリップ、バラ、ユリなど咲き誇る花々が楽しめ、横浜の名が付いたサクラ品種「横浜(ヨコハマ)緋(ヒ)桜(ザクラ)」や横浜市限定のチューリップ品種「ラバーズタウン」、関東でも最多の品種を誇るバラの競演も見所。

今年2022年は、2027 年に開催する国際園芸博覧会のPRの一環として、国内外で活躍する花 と緑のアーティストとコラボレーションした企画を行う。

山下公園レストハウスにて、 横浜市出身の葉っぱ切り絵アーティストのリト氏によるガーデンネックレス横浜初公開 作品を含む作品展示やフラワーアーティストのHikaru Seino氏によるロスフラワーを用 いた作品展示が楽しめます。

展示場所:山下公園レストハウス インフォメーションセンター

オープン期間:3月26日(土)~5月8日(日)/オープン時間:10:00-17:00

展示協力:横浜ディスプレイミュージアム

横浜ガーデンネックレス

千葉テレビ「カワウソのちぃたん☆が行く本当の日本」出演

横浜ガーデンネックレス

千葉テレビ(チバテレ)の教育番組「カワウソのちぃたん☆が行く本当の日本」に清野光と仮面女子のお2人が出演。

花人間を発芽した仮面女子と共にガーデンネックレス2022とロスフラワーを使用した作品についてのインタビューをご覧ください。

放送日:2022年5月10日放送

仮面女子
仮面女子 × Hikaru Seino / 千葉テレビ

フラワーアーティスト Hikaru Seino

GANON FLORIST代表、フラワーアーティストHikaru Seino(清野光)

植物を使った作品を通して人々に原点である地球や自然を尊敬する大切さを広く人々に伝える。

海外を拠点に、ファッションショーの開催や作品展示を行い、日本国内でも六本木ヒルズや一流ブランドのパーティー装花を担当。

また、清野が代表を務めるGAON FLORISTは現在SDGsに注力し、ロスフラワー救済プロジェクトや女性の社会進出サポートと共に自然共存の思想を発信するジュエリーや商品のデザイン制作も行っている。

花と人との関係を作る「HANANINGEN(花人間)」の創始者としても広く知られ現在、日本、バンコク、シドニー、台湾にて20カ所以上のスタジオを展開。

チームと共に、アートを通して誰もが自然をリスペクトできる平和な社会づくりを行っている。

Hikaru Senoによるロスフラワーを使用した動物たち / GANON FLORIST®
フラワーアーティスト Hikaru Seino
フラワーアトリウム / Hikaru Seino
横浜ガーデンネックレス
Hikaru Seino ガーデンネックレス横浜2022 / GANON FLORIST®
Please Share
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる