中国の大気汚染、新型ウイルスで減少 NASA衛星画像で判明 コロナを通して自然との関係を考える

新型コロナウイルスで経済が混乱している今、アメリカワシントン州でニュースが発表されました。

以下ニュース記事より引用⇩

 

 発信地:ワシントンD.C./米国 

【3月3日 AFP】

米航空宇宙局(NASA)は、中国の大気汚染が激減したことを示す衛星画像を公開した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済活動の停滞に「部分的に関係している」という。

NASAと欧州宇宙機関(ESA)の衛星が収集したデータを解析した科学者らによると、二酸化窒素(NO2)汚染の減少はまず、同ウイルス流行の中心地である武漢(Wuhan)付近で始まり、その後中国各地に拡大した。

 NO2濃度を比較した地図では、武漢などで厳しい隔離措置が取られる前の1月1~20日と2月10~25日の間で顕著な濃度低下があったことが示されている。

NASAのウェブサイト「アース・オブザバトリー(Earth Observatory)」には、「この変化は、コロナウイルスの感染拡大を受けての経済活動の停滞に、少なくとも部分的に関係していることを示す証拠がある」と記されている。

中国当局は、ウイルスの封じ込めを目指して徹底した措置を講じており、移動制限や工場の一時閉鎖、また流行の発生地となった主要産業地帯の河北(Hubei)省の隔離に踏み切っている。

NO2は車や発電所による化石燃料の燃焼に伴って発生し、ぜんそくなど呼吸器系の問題を引き起こす恐れがある。

NASAの研究員は、「特定の事象によって、これほど広範囲で劇的な減少が確認されたのは初めて」と話している。NO2の減少は2008年の世界金融危機の際にも数か国で確認されていたが、減少ペースは緩やかだったという。(c)AFP

 

以上引用

地球にとっては何が正しいのか。人間にとっては何が正しいのか。

まずは皆さんの安全を心をからお祈りいたします。

 

GANON FLORISTでは、毎日花屋、HANANINGENをはじめ様々な形で花と人との関係づくりを行っています。

札幌でおしゃれな花のギフトをお探しの方はぜひ札幌円山にあるGANON FLORIST、または札幌大通りにあるGANON FLORIST GALLERY、またはネットショッピングにてお気軽にお問い合わせください。

ギフト・プレゼントとしての花束・アレンジメント、開店祝い、お祝いのスタンド花だけではなく、新郎新婦にとって一生に一度の結婚式で思い出に残るウェディングブーケなど、ひとつひとつデザインして制作しております。札幌市内配達、日本全国へ郵送も承っています。
皆様のご予約を、スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

【GANON FLORIST本店】

花屋とHANANINGEN撮影スタジオ
住所:064-0959 札幌市中央区宮ケ丘3丁目3-8
ネットショップ : https://www.ganonflorist.shop/
TEL:011-633-5522
定休日:毎週月曜日
営業時間: 10時-18時

 

【GANON FLORIST札幌大通店】

花注文の受け取りと地球の種(レアハンバーグ)の店
住所:札幌市南2条西5-3-16 シモチビル 1F
ネットショップ : https://www.ganonflorist.shop/
TEL:011-281-3133

定休日:月曜日・第四火曜日(ただし月曜日が祝日の場合は営業、翌火曜定休)
レストラン営業時間:11:00~22:00(21:30)

 

【GANON FLORIST ガノンフローリスト】

公式HP https://ganon-florist.com/

Facebook https://www.facebook.com/GANONSapporo/

Instagram https://www.instagram.com/ganonflorist_hananingen/

 

CATEGORY and TAGs

NEW POST